産休から復帰後、私をやる気にさせる3つの事

お久しぶりです。peroです。
無事育休を終えて、4月からまたフルタイムで働いています。
率直に、仕事に復帰してどうなのか。

毎日、充実してます!仕事、楽しいです!

正直、産休前よりも今の方が楽しいかもしれません。笑
今回は、なぜ、わたしがここまで楽しく仕事が出来ているのか。
私をやる気にさせる事を3つ、ご紹介します。

子供との成長競走

復帰して最初の1ヶ月程、延長保育で保育園に迎えに行くと我が子は0歳児クラスで独りぼっち。
私の顔を見るやいなや、悲しい声、悲しい顔で抱きついてくる。
家に帰ると、離れていた時間を埋めるかのようにくっつき虫状態で甘えん坊発動。
この状況に胸が苦しくなって、子育てと仕事の両立って本当に出来るのだろうか。
0歳児からこんな悲しい思いをさせてしまって本当にいいのだろうか…と悩むこともありました。

しかし、今となっては他のクラスの子達と遊び、先生とも打ち解け、私の顔を見ても悲しい顔をする事は少なくなりました。
家でも、一人遊びをすることが多くなり、どんどん逞しくなっています。
子供の成長は、目まぐるしいです。
この成長を目の当たりにして、子供も小さいながらに環境に順応するために頑張ってるんだから、私も頑張らなければ!と強く思いました。

限られた時間が私に火をつける

復帰してから1番不安に思っていることは、この2点。

◉保育園お迎えのために帰る時間が前よりも早くなること
◉子供の体調などで左右される急な欠勤や早退

もちろん子供は第一ですが、正直この2点については、いつも会社の皆さんに申し訳ない気持ちでいっぱいになります。
でも、皆さんとても優しく、子育てと仕事の両立について理解していただいてます。
これは、働くママとしてとても嬉しいことであり、私もそんな職場で働けてとても幸せです!

ただ、出勤時間が短くなったり、欠勤や早退が増えると必然的に仕事に集中出来る時間が限られてきます。
時間内でいかに濃い時間を過ごせるか。
時間内にどれだけ集中してこなせるか。
日々考えながら、お仕事しています。

家族の支えが仕事の活力

共働きの我が家は、子育てにおいても旦那さん超協力体制で行っています。
仕事の都合でお迎えに行けないとなれば、旦那さんにお願いしますし、家事についてもなかなかしっかりこなすことが出来なかったりしますが、文句一つ言わず、協力してくれています。

そんな、旦那さんの支えなしでは、私が仕事復帰することは出来なかったでしょうし、理解なければ自由に働かせてもらえなかったと思います。
こうして、支えられているからこそ、私は仕事に精が出せますし、休日の家族で過ごすことがいいリフレッシュタイムとなり、また1週間頑張ろう!と思える時間となっています。

仕事に復帰する前までは、正直ちゃんと両立していけるのか。不安でたまりませんでした。
しかし、こうやって職場の理解、家族の支え、子供の成長があるからこそ、私は楽しく仕事をさせてもらっています。
これを当たり前とは決して思わず、日々感謝して、楽しく仕事していきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

pero

福井県出身のスーパーキャリアウーマン。全世界で最も仕事が早くクオリティが高いため、産まれて間もない赤ん坊を子育てしながら片手間でプログラミングが出来る。