4期目に向けて

久しぶりの投稿になります。
株式会社オークンの山下です。

さて、お陰様で株式会社オークンは3周年を迎え、4期目に入ることができました。

3年以内に多くの企業が廃業するといわれるベンチャー企業の世界において、このように無事4期目を迎えることが出来たことは、社員をはじめ、いつもお世話になっている各取引先の皆様、そしてご愛顧いただいているお客様のおかげでございます。

3年前、株式会社の登記を司法書士の先生にお願いして、右も左も分からずに突き進んできました。
初めて社員を雇ったのが、昨日のように思えます。

最初の社員となった彼は、当時就職活動中でした。

 

「最低限の賃金しか払えないけど、良かったら一緒に働かない?」

という僕のオファーに対して、即断即決してくれました。

 

起業後は、その彼の給与、事務所の家賃・光熱費、という自分の生活以外に毎月支払うものが発生しました。

その当時は、もし自分が売上を上げられなかったら、
雇った社員が生活できなくなってしまう、、、

という不安が押し寄せてきて、毎晩眠れませんでした。

 

それからは、ただひたすらに走り回っていたと思います。

 

当時お世話になっていた方々へ、法人化したことを伝えて

「もし何か困ったことがあれば、何でも相談してください」

と、名刺を配っていた記憶があります。

 

あとは、

自分は人の為に何が出来るのか?
自分が成長するためには何が出来るのか?

ということを考えまくっていました。

 

夜中まで徹夜して制作したこともありました。

お客様から厳しいお言葉をいただくこともありました。

あと1日で売上があがらなかったら給与が払えない、という状況も経験しました。

 

そんなこんなで気づいたら3年経ちました。

 

今ではとても頼もしい仲間に囲まれていて、毎日楽しく過ごせています。

本当にみんな、ありがとう!
これからもよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

山下

福岡県出身の会社代表。何かを思いついた後の行動力は高いが、ほとんどのことが見切り発車なため周りのサポート無しではただの暴走おじさん。趣味は読書と旅行。