甲子園!野球初心者でも楽しめる3つの秘訣!

スポーツ観戦の投稿が連続しておりますが、お付き合いください。

僕は甲子園には月に1回くらい行きます。

僕が思うに、甲子園の楽しみ方は二択です。

「しっとりお酒を飲みながら楽しむ」 か 「がっつり騒いで楽しむ」。

そして、これらは座席によって異なります。

 

しっとり楽しむならバックネット裏や内野席です。

涼しいですし、バッターとの距離も近いので、純粋に野球を楽しめます。

 

ただ、がっつリ楽しむなら甲子園は外野席のライトスタンドです。

僕のオススメは後者なので、後者の話をします。

 

そのためには次の3つが必要です。

 

 

 

1.六甲おろしは覚えておく

まず「六甲おろし」は覚えておいた方がいいでしょう。

点数が入ると六甲おろしが流れます。
一番の盛り上がりシーンが歌詞を覚えていないと、歌わずにやりすごすことになります。

 

もちろん1番だけでいいです。

 

 

 

2.メガホンを忘れない

これ重要です。

ライトスタンドでは9割以上の人がメガホンを使って応援しています。

なので、拍手だと物足りなくてすごく寂しい思いをすると思うので、メガホンは必須です。

 

 

 

3.ジェット風船を買うこと。

甲子園はなんといってもラッキーセブンのジェット風船。

7回裏の阪神の攻撃前に観客全員で風船を飛ばします。

こんな感じです。

これは感動する方も多いのではないでしょうか。

 

ライトスタンドは周りの人たちと一体となって盛り上がれるので、野球をあまり知らなくても楽しめること間違いないです。

 

これらを忘れずに、是非甲子園へ足をお運びください。

もちろん、ライトスタンドで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です