30代後半のエンジニア業務未経験の人が転職した話

自己紹介

株式会社オークンの中島です。
37歳で、WEBアプリ開発業務をしているオークンに入りました。
入社前にHP制作の経験を経て、WEBアプリ開発に興味が出てきたため、転職しました。
それ以前は会計業界で長く働いており、30代半ばで全くの異業種のWEB業界に飛び込みました。

転職活動

オークンにはWantedlyで出会いました。
「楽しく働く」を社会のスタンダードに”という会社ミッションが気になって、会社説明をお願いして話を聞いたところ、直感的にこの会社に就職したい!と思い、ありがたいことに入社できました。

求められるスキル感

実際オークンに入ってみて、3ヶ月間ぐらい記憶があまりありません(笑)。
とにかく分からないことだらけで、何が分からないかが分からない状態でした。
HP制作とアプリ開発はかなり業務内容が異なり、ほぼゼロからのスタートという感覚でした。

かといって、もっと準備をしてから就職した方がよかったかというと、そうは思いません。仕事と自分で勉強するのでは、インプットの効率が全く違うと思うからです。
オークンのように入社時のスキルより、個人の考え方やマインドを重視する会社もあると思うので、成長したければ少しでも早く就職した方がいいと思います。

入社直後の感想はQiitaにも投稿しておりますので、もしよろしければ参考にしていただけるとうれしいです。

作業風景

37歳で転職してみてぶっちゃけどう?

オークンには特に年齢制限はありません。
私だけでなく、30代でWEBアプリ開発の業務未経験で入った人もいます。
ただ、圧倒的に若い人のほうが多いのは、WEB業界の他の会社と同様ですので、エンジニアコミュニティに参加するなど、いろいろな年代の人と話す機会が事前にあるほうが、コミュニケーションがスムーズにいくかもしれません。

私が思うオークンに向いている人

オークンは、ウラオモテや不要な遠慮がない人が多いので、誰とでもフラットに付き合える人が向いていると思います。

また、幸福度や自己肯定感が高い人が多いなと感じます。
「プログラミングが楽しくて仕方ない。。。」「オレって、天才じゃない?」みたいな独り言が聞こえてくるのは日常茶飯事です(笑)。
とても素敵なことだと今は思えますが、あまり自分に自信がなく、幸福感を感じにくかった前の自分だったら、もしかすると居心地がよくなかったかもしれないなと思います。眩しすぎて、周りのポジティブさを素直に受け入れられなったかもしれません。

なので、同じように幸福度と自己肯定感が高い人がオークンに向いているような気がします。

ランチミーティング風景

最後に

もしこの記事を読んでくださっている方で、比較的年齢高めの転職活動に不安を抱いている方がいらっしゃったら、お伝えしたいことがあります。
動いたもん勝ちだということを。

業務経験なしでのエンジニア就職は難しいと耳にされたことがあるかもしれません。実際私が通っていたプログラミングスクールの卒業生も苦戦している人も多かったです。ましてや、年齢的にも自分は厳しいのではないか、ブラックな会社にしか入れないんじゃないかと不安もありましたが、実際は縁あってこの会社に就職することができました。

全体の傾向と個別事案は異なると、自身の経験からも確信しております。
いっぱい動いていい結果に巡り合える人が増えることを祈って、結びとさせて頂きます。
最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

世界を渡り歩いた元会計士。物腰が低過ぎて常に頭が地面に擦れている。早起きが得意で毎朝1時間のヨガを欠かさず続けている。得意なヨガポーズは太陽礼拝。