元バックパッカーがオークンに転職して感じる事

初めまして、えいきです。

オークン福岡オフィスで、フロントエンドとバックエンドでの開発を行なっています。現在はクライアントのニーズに合わせたサービスを提供する受託開発を行なっています。

入社して早くも4ヶ月が経ち、多くの自分の変化オークンの特徴を知る事が出来たので、この記事を通してシェア出来たらなと思ってます。

最後まで読んで頂けると幸いです。

自己紹介

1996年生まれ、琵琶湖(Mother Lake)と共に育ちました。

学生時代は国際関係を学び、留学、インターン、バックパッカーを通じて、勉強だけではなく経験を通して国外の様々な文化や価値観を身につけました。

好きな食べ物はカオソーイです。

新しいチャレンジ

刺激のない人生は楽しくない

学生時代は常にこんな事を考えて、世界中を旅していました。
そんな私が今夢中になってチャレンジしている事、それがエンジニアです。

前職

前職では
”この仕事は自分にしか出来ない事なのか?”
とずっと考えて、現実と理想のギャップに悩んでいました。

そんな中で、エンジニアという仕事に出会い、ITの力を通してより価値の高い物を社会に提供したいと思い、前職を8ヶ月で退職しオークンに転職をしました。

オークンJoin後

オークンでは、多くの事にチャレンジできる環境が揃っています。

  • 手を挙げればチャレンジ出来る社風
  • 様々なプロジェクトに携わる事ができ、常に新しい事を知れる環境

プロジェクト内では、技術的な事に挑戦することはもちろんの事、クライアントの意を汲み取って何が最善かを考え、提案することが大切です。

オークンでは、直接クライアントと打ち合わせを行い、サービスを作成していきます。
この機能が本当にクライアントに必要なのかを常に考え、私たちの提案でサービスをより良い物にでき、クライアントに喜んで頂ける事に凄くやりがいを感じます。

出来る事の多さ

転職前はコードを書くのが大半の仕事だと思っていましたが、実際はもっと多くの事を経験する事が出来ました。

  • コーディング(フロントエンド・バックエンド)
  • アーキテクチャの作成
  • クライアントとの打ち合わせ ・やりとり
  • XDを使ったワイヤーフレームの作成
  • Keynoteを使ったドキュメントの作成
  • プレゼンテーション資料の作成

出来る事が増えると、自然と考え方が変わってきます。
”この仕事は今するべき仕事なのか?”、”どんな影響が全体に掛かるのか?”
など物事を俯瞰的に、大きな視野から見る事が出来るようになりました。

この考え方を持つ事で、より一層プロジェクトを円滑に進めることができ、自分自身も充実しながら楽しく働く事が出来ています。

実践を通して学べる

入社して4ヶ月で早くも2つのプロジェクトをリリースする事が出来ました。

具体的には下記の2つです。

  • 保険加入希望者集客のWEBシステム開発
  • 軽貨物運送業組合のWEBシステム開発

前職の新卒で入社した会社では、研修が長く、常に
”自分は一体何をしているんだろう?”
と考える事が多くありました。

オークンでは一切無駄な研修はなく、いきなり実戦経験を積む事が出来ます。
分からない事も沢山ありますが、オークンメンバーで協力しながら問題を解決していく事に凄くやりがいを感じる事が出来ます。
以前、出来なかった事を出来るようになった時に自分の成長を感じれる事が一番の楽しさです。

自分には実践を通して学ぶオークンスタイルが合っていたようです。

まとめ

今回、この記事を通して自分の成長を感じる事が出来ました。

5ヶ月前、京都のマクドナルドで、仕事終わりプログラミングの勉強をしていた自分が別人のように感じます。
この変化には4ヶ月間で経験した多くのチャレンジが成長の源になっています。

そしてこれからも、自分の成長が楽しみです。
自分の成長を楽しめる会社、それがオークンです。

株式会社オークンでは一緒に働く仲間を募集中です。興味のある方は、ぜひお気軽にお問い合わせください!

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

滋賀からやって来たどこでも寝られるエンジニア。お気に入りはシンガポール空港の床。プログラミングにハマり込んでしまい、暇さえあればコードを書いている。留学やバックパッカーの経験から英語が得意。