客先常駐エンジニアがO-KUNに転職して4ヶ月を振り返ってみた

はじめまして、Yumenoです。
4ヶ月のふりかえりと、日々感じていることを共有したいと思います!
O-KUNという会社が、「社員からみてどんな感じなのか」内面的なことを綴ります。

軽く自己紹介

京都府出身。1994年生まれ。
高校を卒業後、人が何のために生きているのかを知りたくて渡英し哲学する謎の経歴の持ち主。
TOEIC850点くらい。
前職ではC/C++の組み込みの現場を経験。1年くらいが経った頃、代表の山下さんとお話したのがきっかけで転職を決意し目の輝きを取り戻すことができた。
好きなスポーツはアルティメットフリスビー。

成長したこと






早起き」 ができるようになりましたー!





今までの私には到底できなかったことでした!

毎朝 、4:30に起きるようになりました。
とても静かで贅沢な時間だと知りました。


早起きのいいところ

  • 在宅勤務の日は,業務開始までに3時間ほど勉強できる!
  • 出勤する日は電車がすいていて、ストレスが減る!
  • 決まった時間に起きるので、コンディションが整う!
  • 布団に入ったときの幸福感がすごい!

といったことがありました!

寝る時間は夜10時。 前日の夜が肝心です!

勢い余って9時半くらいに布団に入ってしまうこともあったりします。


実は、私は早起きが大の苦手でした.
どれくらい苦手かというと,

  • 小学生の頃から夏休みの中の朝のラジオ体操は初日しか間に合わない
  • 中学,高校では頻繁に朝のチャイムと同時か数分遅れで到着する
  • 社会人になってからは必要な時間にしか起きない
    (遊びの予定には遅刻しない)


そんな私でしたが、身の回りのことを調整しながら、
12月から早起きを続けることができています.

なんでそんな時間に起きるの?ってよく聞かれますが、
ずばり、私の弱点である、計画能力の低さを改善するためです。

毎日決めたことをやる練習

と思ってやっています。

そのきっかけは,代表の山下さんのある言葉でした。

物事を決めてやりきるようにすること

周りの環境に左右されない工夫をして、
自分が決めたことや
自分との約束を守れるようになること。

そういった行動が5年先,10年先にも活きてきて良い循環を生み出すようになる。


普段無意識に生きてると、計画したことを続けられなかったり
後回しにしてしまったりすることってありませんか?



私は恥ずかしいほどにありまして、、、

ここだけの話
今、ブログを書く手が震えています。
なぜなら、山下さんに提案されたのにもかかわらず、
ブログ執筆をちゃんと計画できておらず1ヶ月くらい先延ばしにしてきたからです。
早起きができても、文章を書くことに対してはちゃんと動けてませんでした。

こういうところです。

私の人生を長い目でみた将来に
どのような人間になるのか」について
向き合ってもらっているんだと感じる言葉でした。

周りの人もやってると、思ったより簡単にできる

実は早起きしようと思ったきっかけは、もう一つあります。

社員のみなさんと一緒にランチに行った時の話です。
あの「情シスのお姉さん」ことSumiさんは、まだ小さいお子さんの子育てもしつつ、
朝4:30には起きてらっしゃるとお聞きしました。

脱帽です。 
ここで、わたしはもう言い訳できなくなりました。

他にもKawabuchiさん,t-tomoさん, Naoki さんも
早起きのグループラインを作って
決まった時間までに起きた証拠のラインスタンプを送るようにしているという話を聞きました!

休みの日も問わずです。

私も負けていられない気持ちになって私も早起きをはじめました。

早起きが今まで続いたことがなかった私が
今も続けられているのは

尊敬できる人が周りにたくさんいてくださるおかげだと思います。

シェアハピさせてください!

ふと本を読んでいて、腑に落ちたことがありました。

マインドフルネスで有名な
Google社の「Search Inside Yourself」です。おすすめです。

3つの幸せの種類

“  1  快楽──この種類の幸せは、次の高揚感をたえず追いかけるというもので、ロックスターのような幸せだ。ロックスターのような暮らしをしていなければ、維持するのがとても難しいからだ。  

2  情熱──「フロー」とも呼ばれる。物事に没頭し、最高の仕事を見せ、時間が瞬く間に過ぎていく。  

3  崇高な目標──自分より大きくて、自分にとって意味のあることの一部になる。”

— サーチ・インサイド・ユアセルフ ― 仕事と人生を飛躍させるグーグルのマインドフルネス実践法 by チャディー・メン・タン,  一般社団法人マインドフルリーダーシップインスティテュート

この3つが揃うと持続的な幸せを感じる人生になるそうです!


そしてわたしが伝えたいのは、

人が「幸せ」と感じる3つが、O-KUNには揃っているのではないか説!

たとえば,このような事です!

  1. たまにある旅行だったり,社員の誕生日をみんなでお祝い
  2. 仕事に集中できる環境を徹底的に準備してもらえている
  3. 「楽しく働く」社会をスタンダードに を目的にしている


みんなそれぞれの幸せの価値観はあると思いますが、
これらが、幸せに[楽しく]はたらける理由でもあるのかもしれないと思いました。

おわりに

私がO-KUNで働き始めて成長したことと,感じたことを共有させていただきました!

会社の雰囲気などをすこしでも感じでいただけたたら幸いです.

また,「楽しく働く」社会をスタンダードに というところに共感する方がおられましたら
ぜひ、お気軽にご連絡ください!  >>> WANTEDLY

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

京都府出身のシステムエンジニア。1年間の修業を経てオークンへJOIN。学ぶことが大好きな努力家で毎朝4時半に起床して勉強を重ねている。英語が得意で外国人エンジニアに率先して通訳をしてくれる優しい心の持ち主。