楽しくなさそうに働いている人をゼロにしたい

こんにちは、山下です。
僕のブログを読んでくださった方から、更新を楽しみにしてるという話を聞きました。
褒められると伸びるタイプですので、ブログを書きます。
(本当は褒められなくても伸びます)

この記事は、仕事があまり楽しめてない社会人の方に読んでほしいです。
本当に届いてほしいので、記事が良ければシェアしてください。

 

楽しくない状態で仕事している人を無くしたい

僕は「楽しく働ける社会を創る」ために会社を創業したのですが、
裏を返すと「楽しくない状態で仕事している人を無くす」ということになります。

実は僕自身、楽しくない状態で仕事をしていた時期がありました。

新卒で大企業に入社、楽しい研修が終わり、
本配属されたら楽しそうに働いている社員がほとんど存在しない。

楽しくないのが普通、みんな 給与=我慢代金 としてもらっている
大企業あるあるでした。

更に僕の場合はやっかいだったのですが、周りの友人も大企業に行っている人が多く、
誰に相談しても「社会 = 楽しくないもの」と認識していて、それを受け入れていました。

初任給は安いし、楽しくないし、みたいな愚痴ばっかりでした。

 

ただ、今だからこそ思います。

大学卒業しただけの何者でも無い人間に、毎月給与を払えるって凄いことです。

嫌々働いている社員に対して、毎月給与を払えるって凄いことです。

毎月20万円もらうのは簡単ですが、毎月20万円払うのってかなり大変です。

 

もし自分がお金を支払う立場だったら、どんな人に払いたいと思いますか?

少なくとも愚痴ってばかりで、楽しくない状態で働いている人には払いたくないですよね。

その状態で働かれると、シンプルに会社側にも迷惑がかかるので、
自分のためだけでなくお互いのために、別の仕事をした方が良いかと思います。

 

そうなると、選択肢は2つです。

 

① 上司に相談して、別の仕事をやってみる

② それでも解決しないなら会社を退職して、別の仕事をやってみる

 

①に関して重要なのは、同じような環境にいる同僚や先輩、学生のときの友人に相談しても全くの無駄です。会社内で決定権のある人に必ず相談してください。上司が無理そうであれば社長でも良いです。

②それがどうしても無理なら退職した方が良いです。

 

まあ要するに、どうしても楽めない仕事の場合は、
別のことやってみましょう!ってことです。

 

ただ1つだけ凄く大事なことですが、楽しめるポイントを探してみることはやってみてください。

どの仕事も表面的な部分だけで判断してる内は、なかなか自分の楽しいものを発見出来なかったりします。
食わず嫌いはやめて、何でもチャレンジすることが大事です。

自分がやりたいことが分からないんですって人は、下記の記事を読んでみてください。

やりたいことが見つからないのは「やったことが無いから」

 

同じ壁に何度も当たる時は、避けずに正面突破

これはあくまで僕の考えですが、何度も転職を繰り返したり、他のものにチャレンジすること自体は全然OKです。

ただ、一時的に仕事や環境を変えても不思議と毎回同じ壁にぶち当たることがあります。
その場合は、環境や仕事ではなく、自分自身に原因があるかもしれません。

この場合の解決策は1つです。

回避するのではなく、正面突破でぶち壊すしか無いです。

要するに、周りを変えるのではなく、自分が変わる必要があります。

 

何度も同じ壁が来るってことは、自分が変わらない限りその後もおそらく同じことで躓きます。

その壁を乗り越えるようにお告げが来てるようなものです。

 

ちなみに乗り越えられる壁しかやってこないようになってますので、安心して乗り越えてください。

大丈夫です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

山下

福岡県出身の会社代表。何かを思いついた後の行動力は高いが、ほとんどのことが見切り発車なため周りのサポート無しではただの暴走おじさん。趣味は読書と旅行。